logo

BASQUASH bg
scroll_top

STORY

prologue

どこかの宇宙の どこかの銀河。
上空に月が浮かぶ惑星・アースダッシュ。
月にある都市・ムーニーズ(mooneyes)は高度なテクノロジーを持ち、 アースダッシュの人々にとって夢と希望の象徴だった。
アースダッシュの人々はいつか月にいくことを夢見ていた…
アースダッシュでは「ビッグフット」と呼ばれる大型マシーンが様々な用途で使われ、
人々の暮らしを手伝っている。
そして今、競技用のビッグフットに乗って競技場でプレイをする「ビッグフットバスケ(BFB)」というスポーツが
世界中の人々を夢中にさせていた。
アースダッシュにある街・ローリングタウンにすむダンは、
仲間とともに街中を暴れまわりながら暮らしている。
街ではBFBの初の公式戦が行われるということで、人々が大盛り上がり。
そんな様子を憎らしげに見つめるダン。
実はダンの妹のココはビッグフットに絡む事故にあい、足の自由を奪われてしまったのだ。
そんな中ダンが出会った一人の少女。
彼女に連れられたダンは、彼女のビッグフットに乗せられる。
走り、飛び、自由に動き回るビッグフット。いつの間にか笑顔がこぼれるダン。
そして、ビッグフットの感覚が忘れられないまま、ダンはBFBの公式戦を見に行くことに。 試合が始まる。
しかしそこで行われていたものは、TVで見る熱い試合とは程遠い、
あまりにも退屈で迫力にかけたものだった…
いらだち立ち上がるダン。
そしてダンの中によみがえるビッグフットのあの感覚…
こうしてダンの伝説が始まった!